スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳サイト

エタノール消毒についての追記です。

お母さんに否定されちゃったけど、

やってみたら案外そっちの方がいいわね、って話になるかも??

なぁんて思って行動に移した私。

お母さんに

母「キュブ子、どこ行くの?」

って聞かれても、

キュ「秘密~!」

と行って向かった先は薬局。

75%濃度くらいの、手の消毒用のエタノールはいくらですか?

と聞くと、1000ウォンだって!やすっ!
容量は250mlと少ないけど、そんなに安いんだったら日本へ帰る時買って帰ろうかと思っちゃったよ。


で、お母さんの前にドーン!と置いて見せるとお母さんが韓国語で何やら書き始めました。
翻訳サイト(http://www.excite.co.jp/world/korean/)で訳すとなんともヘンテコな日本語だったけど、

韓国人は、エタノール消毒してるのを見ても皆、それを信じずに嫌がるんだ。だから、目に見えるようにナイロンの手袋をしてるんだよ。

と言った内容でした。

水道水も、公式には飲めると言われていても誰も飲めない国なので、店の人が信じられないと言うのはある意味納得ですけど、何だか淋しいですね。
それに、実際ナイロン手袋は一日中同じの使ってて衛生的にはちょっと…って私は思うんだけど、ナイロン手袋してる=衛生的って考える人たちを騙してるような気分でちょっと罪悪感を感じてしまいました。


その後お母さんは、他にも翻訳サイトで思ってることを綴ってくれました。

韓国語では

↓↓↓
그리고 ○○야 너가 이해못하는것이 우리나라사람들은 일본사람하고 달리 대충대충하는게 습관이 돼서 모든것이 완벽해야 되는너희사람들이 이해하기힘들거야 그걸 너가 이해하기 힘들겠지만 너가 이해할려고 노력해야돼 너로선 힘들겠지만 그게 문화차이이니까 엄마가 하는게 이해하기 힘들겠지만 우리서로 서로를 이해할려고 노력하자꾸나 너가 너무고생이 많아서 엄마는 마음이 아프고 안쓰럽다~ 사랑한다`



その日本語訳が…
プププ。
笑っちゃいました~

↓↓↓
そしてキュブ子君が理解できないことが我が国の人々は日本人と別にいい加減にするのが習慣になって,あらゆることが完ぺきでなければならないお前らの人々が理解すること大変だろうそれを君が理解するのが難しいだろうが君が理解しようと努力しなければならなくて君では大変だろうがそれが文化差であるからママがするのが理解するのが難しいだろうが私たちのお互いお互いを理解しようと努力しようよ君がとても苦労が多くて,ママは心が痛くて痛ましい~愛する'


そう、でも、理解しようと努力することは大事ですね☆
私も理解したいとは思ってるんですよー。
ただ、そのツールとしての語学機能が不全なので、それでよくスネチャマになっちゃうんです
これはいよいよホントに韓国語勉強頑張らなきゃなー!

お母さん、ありがとう☆
しばらくはこの不思議翻訳サイトのお世話にならないといけなさそうだけど、慣れないキーボードを叩いてくれるだけでもホントに感謝感謝です
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

愚痴愚痴。

今日はちょっと(かなり?)ネガティブ日記です。

今まで韓国での泣き言、愚痴は書かないように気をつけてましたけど、いいことばっかり書いてると皆さんに褒められてばっかりで気が引けちゃって、思い切って書いちゃいます

私は10週だけ韓国語を習いに語学学校へ通ったと言うのは前にも言いましたが、やっぱりネイティブの人が使う言い方は分からなかったり、単語や文法のレベルも低いので、テージーと会話する時はどうしても英語を使ってしまいます。

でも、お母さんは英語がまったくできないので、それができません。

なので、自分の言いたいことが伝えられず、とってももどかしい思いをすることが多いです。
加えて、私の幼稚な韓国語がそうさせてしまうのかもしれませんが、もうミッソーも間近な私を子供扱いすると言うか、何もさせてもらえなかったりします。

お店にお客さんが来て接客しようとしても、

母「キュブ子、疲れるから座ってなさい。私がやるから。」

と言われることも多いし。

でも、言葉が出来なくてもトーストやハンバーガーだって作れるし、生果実ジュースだって作れるし、お釣りの計算だって出来るんです。
もっと私を頼って欲しいと思うし、私もお店にもっと貢献したいんです。

もっと人が来るようにするにはどうすればいいか考えて、他のトーストショップにないメニューを作り出そうと思って、前日の夜にこっそりカラメルソースを作ってフレンチトーストを作ったことがありました。

引継ぎの時だったので、前に働いてた人とお母さんに試食してもらったら…

二人のお口には合いませんでした

でも、その直後に来た小学生たちに試しに食べてもらったらみんなオイシイ、オイシイと言って全部ぺろりと食べちゃいました。
彼らが帰り際に、

「あれ何だったの?」


と聞いて来て、お母さんが、

母「このお姉さんは日本人なのよ。これはお姉さんが作った日本の料理だよ。美味しかった?」

と言うと、みんなが

「うん!美味しかったー!!」

と言ったのでとっても嬉しくて、どうやってメニューに加えようか考えてました。

でも…
お母さんは、「手間がかかるからメニューにしなくていい。」って…

手間がかかるのはマニュアル化されてなくて一つずつ作るからであって、ちゃんとマニュアル化すれば生果実ジュースくらいの手間だと思ったけど、言いたいことが言えず…

今は夏だからフレンチトーストなんて暑くて売れないかな?と自分を納得させてみたり。
でもお客さんも少なくて売り上げが少ないし、

じゃあ夏メニューだ!
パッピンス(あずきの乗った韓国版カキ氷)が売れるなら、他の店にはない特別なカキ氷を作ったら話題にならないかな?ミニストップのハロハロみたいなゼリーの乗ったカキ氷なんてどうだろう?
イチゴの果実でゼリーを作って乗せたらいいかも☆


と思って一人で内緒でゼラチンを買いに出かけるも、行けども行けども目指すホームプラスがない!
でもそこで向こうの方にロッテマートを発見
歩いて歩いてもうすぐ着くっていう所で、ロッテマートが現在建設中だってことに気づき…泣く泣く引き返しました。(徒歩一時間なり。)
完全に空回り。
お母さんに正直にゼリーを作りたかったって話したら、いつもの如く、

母「そんなことしなくていい。」

って。

それは、しなくていい、なのか、しないで欲しいのかどっち??
と凹んでるところへ更に追い討ちが。
手伝いに来てくれているお母さんの弟のお嫁さんが、

弟嫁「そんなことより、どうやったら美味しいキムチが作れるか、そっちの方が大事よ。テージーもきっと喜ぶわよ。」

って言われてノックダウン

私、べつに、キムチ作るためにテージーと結婚するわけじゃないです!!

って言いたくても言葉に出来ない
えーえー、テージーが望むならキムチだって作りますよ。
でも今それを言うのは違うんじゃないの?
私別にここで稼ごうとは思ってないし、お母さんが趣味の延長で始めたお店がうまくいくように、私なりに考えて行動しようとしても、全て否定されてるよ…
韓国語で言われる簡単な指示(そこにあるフタ取って。とか。)すら分からないし、3日も働いてないアルバイトの子にまで

「ジューサーに氷入れないと!」

っていちいち行動を指図される始末。

順番が違うだけで、入れることぐらい分かってるっちゅうの


なんだか、自分がここにいる意味が完全に分からなくなってしまって、

ひょっとして私、必要ない?寧ろ、邪魔?

なんて思ってしまってたまらずテージーに聞いてもらおうと電話しても、テージーは韓国語でペラペラペラ。後で電話するからと言ってろくに聞いてもらえず。
今にも泣いちゃいそうなのに、こんな時に限って待てども待てども電話がかかって来ない。
ぼんやりテージーからの電話を待ってると、

やっぱり無理して結婚しても不幸になっちゃうのかな…韓国人同士、日本人同士結婚した方が、お互い幸せなんだろうか…

なんて悪いことばっか考えちゃって、これはいかん、とかけ直して

キュ「後でっていつ?」

と聞くと、やっぱり韓国語で何か言ってる。

キュ「わかんないよー

って日本語で言って初めて、英語で、

テ「車が故障したんだ。後でかけ直すから。」

って言われてハッとしました。

私はテージーの状況を考える余裕は全くなくて、自分でいっぱいいっぱいだったんです。


何やってんの?私。テージーの足引っ張ってるだけじゃん。
もう、日本へ帰っちゃおうかな。



どん底な気分でした。

その日の夜、帰る時にお母さんにお金を数えてって言われて数えてたんだけど、お母さんは札だけ数えればいいって思ってたみたいで、小銭を十枚ずつ重ねてやっと数えられると思ったらそこへお母さんがやって来て、

母「そんなに細かく数えなくていいから。」

と言う風なことを言いながら私が止めるのも聞かずに50ウォンも100ウォンも500ウォンも全部一緒くたにして小銭を全部ケースに入れちゃったんです。

そこで私もプッチン来ちゃって、だんまり決めちゃいました。
店を出てもだんまり。
お母さんが何か言っても意味分かんないしだんまり。
車に乗ってもだんまり。

そしたら車中でお母さんが突然笑い出しました。

母「キュブ子、怒ってるんでしょう。(ジェスチャーで)こんな顔してるよ。」

って。

正直日本語でこうやって笑われたらムカついたと思うけど、韓国語で分からないから一生懸命聞いて理解できた時、私も一緒に笑っちゃいました。
言葉が通じなくても心が通じたような気がした瞬間でした。

お風呂では、いつも通り背中をこすってあげて、お家に帰ってからも足裏マッサージしてあげました☆


なのになのに、今日もまたスネてしまったおこちゃまな私。

いつもナイロン手袋をして調理するんだけど、手袋がソースやらで汚れちゃって手でやりたくなる時があって、でも、それだと衛生的によくないから、手の消毒スプレーを置きたいって言ったんだけどやっぱり、

母「そんなことしなくていい。」

って言われて、私が言うことはいつも何でも否定ばっかり!って思って、怒るっていうか、悲しくなっちゃって…

でもお母さんに、

母「また怒ってるんでしょ。」

って言われて、

キュ「うーん…私って、必要ない?」

って言ったら、

母「必要だよ!必要!もう何言ってるのー。」

キュ「思ってることや言いたいことがうまく言えなくて…」

母「分かってるよ。キュブ子がそんな顔して悲しんでたらお母さんも悲しい。分かる?だから、そんな顔しなさんな。」

ってさっき言われちゃいました


ホント全然ダメなプレ嫁ですよ。
いっぱいイヤなこともあるけど、まだほんのちょっとしか経ってないし、結婚したらもっとプレッシャーもあるし大変だろうしこんなことくらいでくじけてられないっちゅうの!
甘ったれな泣き虫キュブ子ですが、テージーやお母さんの愛がある限りは頑張っていけそう…かな??

いや、またすぐくじけちゃいそうだけど、また爆発しそうになったらこちらで愚痴らせてもらいますー

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

悲しいお知らせ

5/16(土)の朝7:30頃、テージーのお父さんが、天に召されました。

2月のテージーの卒業式には元気に田舎から出て来られていたし、その後3月の初め、このブログを始めた時も私がテージーの実家へお邪魔していて、とってもお元気そうだったので癌なんて言っても最近は治るんだ!なんて思っていたのに。

いつも心配でテージーにお父さんの具合を聞いてみても、テージーは無関心だし病状をよく知らない。
それが原因で私がテージーに対して怒ったこともあったけど、それくらい、病状が軽くて深刻ではないんだと思っていたのに。
実際テージーもいつも、よくなってるから心配いらないって言っていたし。


今月の初め頃、テージーが実家に帰るってメールをくれた。
だからなんとなく病気のことがよぎりはしたけど、韓国でもGWだって聞いていたし、親孝行のために帰るんだって思ってた。
実家に帰ってからはテージーからの音沙汰が2日間なくて、2日後にやっと来たテージーからのメールの内容はこうだった。

「キュブ子、ごめん。実は今まで嘘ついてた。実は、お父さんの具合がとても悪くて、だから今実家に戻って来てるんだ。昨日までは昏睡状態が続いていて、兵役中の弟も戻って来てるんだ。だから、しばらく電話できない…ごめん。」

理由も知らずに淋しいなんて思っていた私だけど、理由を聞いて、とても悲しくなった。

「私だったら大丈夫。全っ然淋しくないから。それよりしっかりお父さんの看病頑張ってね。」

それから、テージーと連絡をとるたびに、どうすればお父さんの癌を克服できるか、その話ばかりしていた。
テージーは、肝臓癌のお父さんに、自分の肝臓を移植しようと本気で考えていたし、私も毎日インターネットで癌を克服した人の話を読んだり、末期癌で余命わずかと言われても諦めるなと言ってくれる病院を探したり、実際に末期癌で余命宣告を受けたにもかかわらず、今元気でおられる方たちにメッセージを送って情報を頂いたりして、ちょっと希望が見えて来ていたのに…

テージーから事実を聞いて以来、正直ずっとお父さんの死に怯え続けていたし、何度も号泣して、朝起きても目が腫れてる日も多かったけど、それでも希望は捨ててなかった。
日本でしか治療できないんだったら私がなんとかするって覚悟していたし、日本でカウンセリングを受けてドクターが韓国の病院の医師に治療方法を伝授して遺伝子治療ができるって聞いて、具体的にその話を聞きに東京へ行こうって思ってた。


なのに。

どうしてそんなに急いで逝ってしまったんですか、お父さん。
今まで家族のために必死で働き続けて来て、ようやく子供が自立して、これからいっぱい親孝行しなきゃって時に。
同じく家族のために自分の生活を犠牲にし続けて来たお母さんと、ようやく夫婦二人の穏やかで幸せな暮らしが始まったところなのに。

お母さんを一人にしないで下さい。

テージーに、辛い思いをさせないで下さい。

もっと韓国語を勉強して、色んなお話をしてみたかったのに。

孫の顔も見ないで逝くなんて、急ぎすぎです。



もうお会いできないなんて…
職場に無理を言ってシフト勤務をずらしてもらって、今週末彼のお父さんに会いに行くつもりだったのに。
でもまだ実感が沸かなくて…
3月に、元気にチェサをしていたお父さんだったのに。


昨日、テージーと久しぶりに話をしたら、思ったより元気そうだった。
きっとテージーも実感が沸かないんだろうな。
自分の時もそうだったから。
今はいっぱい人がいて、忙しさで悲しみが麻痺してるんだと思う。
周りの人が泣いてても他人事だったし。
でも、周りの人がお父さんの死を忘れる頃に、それと反比例してだんだん淋しさと悲しさが増していくんだ。
テージーがそんな思いをするって思うだけで胸が張り裂けそうになる。
テージーのお父さんのお父さんは今でも健在なんだけど、そのおじいさんの気持ちを思うと、なんて親不孝で悲しい出来事なんだと思う。

こういうことがあってようやく分かることだけれど、本当に健康って何より大事だし、何より幸せだと思う。
テージーにはいつまでも健康で長生きして欲しいし、テージーのために、自分も健康でいなければってすごく思う。

テージーのお父さん、テージーのことをいつも見守っていて下さい。
お父さんの分も、長生きさせてください。
テージーを立派に育ててくださって、ありがとうございます。


いつかまた会うその日まで。

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。