スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナヤミゴト?

翻訳サイトを通じてお母さんがおっしゃったことにもあったけれど、日本と韓国って、似てるようで似てないところもいっぱいあります。

韓国の方に言わせれば日本は潔癖すぎるし、日本人に言わせれば、韓国はテキトーすぎる点多々ありです。

例えば…

こちらでは路上駐車が半端ないです!

え、こんなとこに駐車して大丈夫なの?

っていうようなところに幅寄せもしないで堂々と路駐する車が所狭しと並んでいて、路駐する隙間がないと睨んだ後から来た運転手がその横に二重に路駐しちゃうこともしばしば!

そんな調子だからちょっと路地裏に入ると車がすれ違えなくて片道通行になったりすることが多くて、

日本でこの調子だったら警察の電話鳴りっぱなしなんだろうな。

って感じですが、こっちではそれが普通なので、すれ違えなくて待ってる運転手も別に怒ってないみたいです。

朝出勤するとお母さんのお店の前にも毎日のように車がデーン!と置かれてますけど、こういう場合どうするかと言うと…

こういう時のために、運転手はあらかじめフロントガラスのとこに自分の携帯番号を表示して駐車して行くんです。

で、お母さんはその番号に電話して、車を移動してって伝えるんです。

でもでも、運転手は慌てるでもなく15分後とか20分後に現れてヒトコトの挨拶もなく去って行きます。

それでもお母さんは特に怒っている様子はないので、こちらではそれは日常茶飯事で、イチイチそのくらいでは怒らないみたいです。

多分、日本で同じことやったら、店の主人は頭から湯気出して怒っちゃうだろうなぁ、と思いますが、お国が変わればルールも違うみたいです。


他にも、全般的に、こちらの人は交通ルールやマナーを守らない人が多いです。

信号無視は当たり前。
私もバスにひかれそうになったことがありました。
例え停止しても、停止線なんて完全無視!
横断歩道の上に一体何台の車が停止してるだろう?

そんなに慌ててどこ行くの?

っていつも思っちゃいます。

日本では歩行者優先が常識ですが、こちらでは、歩行者は細心の注意を払っていないとひかれます。

こちらの信号は赤でも右折可のようなんですが、車線の信号がってことは、歩行者信号がってこともあるんですよね。
でも、車は歩行者を止まらせて右折して行きます。

歩行者も承知のようで、車が来たら止まるので、今のところ車対人の人身事故は目の当たりにしたことはありませんが、いつかそんなことが起こるんじゃないかと冷や冷やしています


他にも、公衆トイレに行くと50%以上の確率で、黄色い水がたまったトイレを見ることができます。

流し忘れてるの?面倒だから?

どっちかはいまだ不明ですが、私はまだ慣れなくて、イチイチ不快に思ってしまいます。
ま、流せば済む話っちゃそうなんですけどねー。

あと、飛行機や高速バスに乗ると、自分の座席と違うところに乗る人が多すぎる!!

これも、

「ここ、私の席ですよー。」

って言ってどいてもらえばいいだけの話なんですけど、日本人の感覚だと、ヒトコトすみません、って言いますよね。
でも、ここでもどいた人は無言で立ち去る。

これ、韓国で暮らす限り慣れなきゃいけないことなんですけど、一瞬「おいおい、いい加減にしてくれよ~!」って思っちゃう私は心が狭いのかしら。

どうしたら辛いものが食べられるようになるのかと並んで、どうしたら私もケンチャナヨ精神になれるのか、これが私の今の悩みです
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

スーパー銭湯☆

日本人はお風呂が好きとはよく言うけれど私は、韓国人もお風呂が好きだと思います。

と言うのは、お母さんがチムジルバン大好きで、一ヶ月パスまで持っていて、同行する度にお母さんのお友達と遭遇するからなんですが。

でも因みにテージーはチムジルバンが嫌いです!


去年のとある冬の寒い日。

私は凍えながらテージーに、

キュ「寒い。お風呂に浸かりたい!チムジルバンって行ったことないけど近所にはないの?行ってみたいな☆」

と言うと、なんとテージーはこう言うではないかっ!

テ「チムジルバンなんて行ったら寒いからダメだよ!春になって暖かくなったら連れて行ってあげるね。」

その時単純な私は、そうかー、韓国のお風呂はそういうもんなのかな?なんて思ってたんですが、後にお母さんに連れられて初チムジルバンへ行った時に、『寒いから』じゃなくて、テージーが嫌いだからだと言うことが判明

なんだよー!
シャワーが寒すぎて苦痛で仕方なかったのに、こんなことなら一人で行けばよかった!
バカテージー

最近は、トーストショップが終わると同時に毎日二人でモギョクタン(銭湯)へ行きます。
お母さんはホントはチムジルバンが好きなんだけど、疲れてるし、モギョクタンにもサウナがあるのでチムジルバンは諦めてるみたいです
私はおうちで一人でシャワーの方が楽だな、とは思いつつ、やっぱりお湯に浸かれるのは嬉しいです。

このモギョクタン、日本のスーパー銭湯と同じ(但し露天風呂はない)なんだけど、やっぱりところ変わればルールも違う?
まず、入浴料金にタオル二枚も含まれているようで、タオルを自分で持ち込む人は誰一人いません。
それから、浴室(?)内のあっちこっちに、ここで食べたであろうカップヨーグルトのゴミやら牛乳パックのゴミやらがいっぱい落ちてます…
あと、日本でどうだったかはっきり思い出せないんだけど、こちらではシャワーを浴びながら歯を磨く人率高し!
浴室の入り口に歯磨きチューブが完備されているくらいだから、こちらでは銭湯で歯磨きは常識なのかもしれません。
おまけに洗濯する人もいっぱいいます~^^;
日本では“洗濯しないで下さい”って書かれてることが結構あったので、こちらで初めて洗濯する人を見た時は見てはいけないものを見ちゃった感じだったんですが、こちらではそれも常識みたいです。

そういえば、静岡にいた時にスーパー銭湯へ行ったら韓国人がたくさんいて、みんな歯磨きしてたなぁ…と回想しましたが、なんだか納得です。


他にも…
日本では入浴前にトイレに行くとき、服を着た状態で行きますよね。
脱いでから「しまった!行くの忘れた!」って時、私はもう一回服を着てから行ってたんですが…

こちらではみんなすっぽんぽんでトイレへ行きます。
脱衣所側からと浴室内からと出入り口が二つあって、トイレ用スリッパが脱衣所側になかったりするので、すっぽんぽんでトイレもこちらでは常識?みたいです

銭湯ひとつとっても、日本と韓国では色んなことが違うんだなぁとしみじみ。


他にも文化の違いにびっくりすることはたくさんあるけれど、また追々書いてみようと思います☆

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

トーストショップ

実は私、今トーストショップで働いています。

正確には、お母さんが始めたお店を手伝っています。

先週から引継ぎをしていて私も一緒に引継ぎを見習っていて、なんとなく色々できるようになりました。

ソフトクリームを作るのはお母さんよりも上手で、注文が入る度に私の出番です☆

と言っていたら今ソフトクリーム2つ注文が入りました

売り上げは(数えてないけど)ホントに少ないので、今日から夕方のみ来てくれることになったアルバイト大学生に給料払ったら利益ゼロなんじゃないか?と思うくらいですが、お母さんが趣味として楽しくしているようなので応援&お手伝い(在韓中は)することにします☆

先週末はお母さんが使っていた車をテージーの住むブチョンに運ぶと言うことで、ホントはお母さんと一緒にブチョンへ行く予定だったんですが、お店をやらなきゃいけないということで、私ひとり、車に揺られてテージーのお家まで行って来ました♪
一泊二日(時間にして26時間半)しか一緒にいられなかったけど、テージーの新居が見られて嬉しかったです☆

ブチョンに着くなり連れて行かれたのはシーフードビュッフェのお店

二人でブタのように食べまくり、おうちに帰っても苦しくて水揚げされたマグロが二つ転がってる状態で何故か、『udon』を見てました
初めて見たんだけど、思っていたよりちゃんとした(←失礼)映画で、ちょっと考えさせられました。
テージーは横でグースカ寝てましたが、私は無性にさぬきうどんが食べたくなりました(笑)
さっきあんだけ食べといて…と我ながらそのテジっぷりにびっくりでした

次の日も雨が降っていてどこに行くでもなく、『美女たちのおしゃべり』とか、韓国のバラエティーをゴロゴロしながら見て過ごしました。

こうしてる間にもお別れの時間は刻々とせまっていたんだけど、同じ韓国内に帰るって言うのがそんなに違うのか、そんなに淋しくありませんでした。
でも、テージーがお母さんに電話して、
母「キュブ子、そっちにいて帰って来なくても大丈夫だからそう伝えて。」
なんて言われちゃったもんだから、テージーの
テ「カジマ~
攻撃が始まって私も折れそうになっちゃいましたけど、幸い(?)服の替えも余分に持っていなかったし、お母さんが一人で仕事するとなると大変なのにブチョンで一人ゴロゴロしてる訳にはいかないので約束通り、日曜日の夕方のバスで光州に帰って来ました!

今日はオープン二日目と言うことでトーストチェーンの社長が来てたんだけど、コイツがとんでもないすけべオヤジで、他の人が見てない隙に私の腰に手を回したり、肩を抱いて来たり、通りすがりにちょこっと触れて来たりしてとにかくボディータッチが多い!!!

その度にお母さんや、今日だけ手伝いに来てくれたお母さんの弟のお嫁さんに

キュ「あの社長イヤだ!変態オヤジ!みんなが見てない間にいちいち触ってくるの!」

と訴えましたが、二人は
二「あなたが若くてカワイイからよ(笑)」
なぁんてのんびりした返答…

日本人の私は決定的なタッチ(胸を触られるとか)をされたわけじゃないので苦笑いをしてすり抜けるしか出来ず、社長が帰るまで精神的にとっても疲れました

二度と来るなー!エロじじい!!

私が韓国にいる間はもう来ないと思うので一安心。

今日はもう忙しいのも一段落してあと一時間くらいしたら閉店するので、明日からもまた頑張って楽しく働きます

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

癒しの滝

テージーは、7/5(日)の夕方6時に光州を出るバスにのって富川へ帰って行きました。
バスターミナルまでお見送りに行ったけど、テージーが降りる瞬間だけ停車しただけでそのまま去るという、何とも味気ないお見送りでした…

ま、その方がしめっぽくならずに済むし、今週末は私が富川へ行くことになってるしまぁいっか☆

そして、その帰りにお母さんと例のチムジルバンへ行き、再びあの友達のお母さん(単独)に出会いました。
チムジルバンでいっぱい汗をかいて、シャワーを浴びに行き、おかあさんの背中をこすってあげたんだけど、お礼に(?)私も背中をこすって頂きました。
でもこれが痛い痛い!!
お家に帰ってからもずっとヒリヒリしてました。


こうして次の日。
滝大好き!という私のために、お母さんが友達にリサーチして、コチュジャンで有名な淳昌(スンチャン)にある剛泉寺(カンジョンサ)って所へ連れて行ってくれました。
何が大変って、ナビの入力でしたけど。
(お母さんは7/3から新車に乗ってます。以前の車はナビ無し。)

剛泉寺は、予想してた以上に遥かによかったです!
人工の滝だったりするそうなんですが、人工でもなんでもいいよ、これだけいい滝なんだったら!って言っちゃうくらい、ホントにすがすがしかったです。

道にも砂が敷いてあって、はだしで歩けるようになってるんです。
川にもマスとか鮎とかいーーっぱいいて、はしゃぎまくりでした。
これでもか!ってくらいもみじがいっぱいあったので、また秋に来たいと思いました。
道も平坦だからそんなに疲れないし、どんどん奥まで歩いて行きました。

そしたらやっぱり結構疲れてたらしく、引き返す道すがら、休憩しながら帰りました。

帰りに道を横切る小さい物陰があって、よく見ると、リス
めっちゃくちゃ可愛くて、動画撮っちゃいました~♪

途中で、滝の目の前にあるベンチに寝っ転がって二人でホントに寝ちゃいました

とーってもいいところだったので、スンチャンへ行く機会があれば是非行ってみて下さい☆

しかーし!

食事は絶対、どこかでしてから行ってください。
私たちは、滝のある公園の入り口にある食堂でビビンパを食べたら、韓国で食べた中で一番まずくて、お母さんも私も半分以上残してしまいました…
ごはんがぬるいし野菜は凍ってる、パンチャンには髪の毛が入ってる、おまけに野菜ビビンパなのに7000ウォンもしました。


光州に帰って、二人とも疲れ果てていたし、お昼も殆ど食べていなかったので、近所のグクスやさんへ行きました。
なので、グクスがとーってもおいしく感じました。

お母さんはチムジルバンへ行くと言うけれど、私は行きませんでした。
お母さんはホントにチムジルバンが大好きです。

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

韓国情報

みなさん、韓国の情報ってどうやって仕入れてますか?
私は現地に住んでいる方たちのブログを読んだり、ソウルナビを見たり、あとSJCはほぼ毎日チェックしています。

SJC↓
http://www.sjchp.co.kr/

それに、ビザに関してはHi Koreaがとっても便利でした。

Hi Korea↓
http://www.hikorea.go.kr/pt/index.html

LG070に関しても韓国在住者の方のブログを読んで知った私が彼に調べてもらったくらいなので、情報ってとっても大事だと思います。

今私が知りたい情報は、“どうすれば安く韓国へ行けるか”です。

今だったらツアーが一番安いのかなぁ?
それにしても、安いツアーが出るタイミングとか、色々あると思うんです。

他にも、宿は要らないんだからと航空券のみの往復券で行った方がいいのか、ホテル付きの方がかえって安い、とかとか。

時間がたーっぷりあるならフェリーの旅もいいんだけれど。

滞在期間にもよるし、航空券って一概には言えないんだけど、えー、こんなサイトあったんだ。って思うようなサイト情報とかあったら教えてください

航空券情報以外にも、これいいよ!っていう情報があったら教えてくださいね♪



↑ぽちっと、よろしくお願いします☆

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。