スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓フェリー (2)

さてさて、今度は日本→韓国へのフェリーに乗った時のお話です。

前回乗ってみて色んなテキトーなところを見ていたのであんまり気負うことなく乗れましたが、部屋に行ってみてまたまた…

いかにも、な韓国アジュマが部屋の中からちょっと変な日本語で話しかけて来て、部屋に入るとそこには韓国人の男の人が…
またかよ、と思って、
キュブ子「この部屋は女性だけだと思ってたんですけど。」と言うと、

アジュマ「あ、この人は私の親戚やから大丈夫。」って。
大丈夫って何が?
キュブ子「前回も間違ってたみたいで、フロントに言ったら部屋を変えてもらえたので、私、言いに行って来ます。」
アジュマ「この人は私の親戚やから、部屋に荷物置いてあげてるだけやから大丈夫。」

あぁ、そうなの。
ま、一緒に寝るわけじゃないならいいか。

…と思った私が甘かったんだけど…

話してみると、彼は金沢に住む日本人の彼女を追いかけて来て結婚、マスオさん状態で暮らしているんだそう。
その頃私は何とかテージーが日本で就職する道がないかな、と探していたところだったので色々話を聞きたくて、甲板に出てずっと話していたんですが、とってもいい人でした。

仲良くなったし、アジュマも交えて3人でレストランで食事をしたところ、アジュマは韓国で離婚歴+3人の子供があって、今は日本人の男の人と再婚して、日本で暮らして10年になるんだとか。
日本が大好きで、自分は日本人だと思っているそうです。
今回は日本に帰化するための手続きなんかもしようと思って韓国へ渡るとかとか。

アジュマも悪い人ではないんだけど、なんせ勢いがあって、ちょっと疲れる感じ。
釜山からソウルまでは高速バスで移動する気満々だったのに、

アジュマ「私らKTXで行くから、一緒に行こう!」とのお誘いが。

キュブ子「でも、高速バスが一番安いし、私は高速バスで行きます」と断ると、

アジュマ「今は円高やねんから、KTXも安い安い!一緒に行くで。な!」

キュブ子「はぁ…」

という展開に。
ま、いっか。KTXの方が楽は楽だし。と、思い直してみました。

そこへ、アジュマさん、レストランへ入って来た韓国人のおじさんを見つけて手を振って大声で呼び付けて…

食事が終わってるのに、そのおじさんに付き合ってずっと韓国語会話をぼーっと聞きながら、私、何でここにいるんだろう、と思ってました。
おじさんが食べ終わってからもずーっと話してそうだったので、私、ちょっと横になってきます、とレストランを一人後にして、部屋で横になっていると…

さっきの親戚さんが、「すみません、僕もアジュマのベッドでちょっと横にならせてもらっててもいいですか。」
と、申し訳なさそうに言って来た。
なんだかそう来られると私もむげに断れずに、部屋へ入れてあげました。

でも、何時間経ってもアジュマは帰って来ないし、何時間経っても親戚さんも自分の部屋へ帰らない
意味が分からないけれど、今更なんにも言えなくて、熟睡できないまま朝になりました。

結局アジュマは帰って来ず、私は親戚さんと二人きりで同じ部屋で眠ったのでした。

その上!!!

アジュマは彼を親戚だと言っていたけれど、多分ウソです。
だって、アジュマは彼に「あんたどこから来たん?」とか「え、奥さん日本人なん!」とか言っていたので。

何だったんだとイライラしながら朝を迎えましたが、そのアジュマはまた別の韓国人老夫婦の特別室に一緒に泊まらせてもらっていたそうです

あーイライラするったらないわ。
そんなことなら最初から仲良くなんてしないできっぱりと部屋を変えてもらうんだった!
今となっては、最初に「荷物置いてあげるだけだから。」っていう発言さえウソでしょ?って思えるし。
KTXだってもう絶対一緒に乗らない!一人で高速バスで行ってやるーーー!


ってところへ、下船の際に別の在日老夫婦のおじいさんが私に耳打ちして来ました。

老人「あんた、あのおばさんと絶対一緒に行動せんときや。」

え…?

とりあえず、いろんな疑惑が頭の中をぐるぐる。
下船した後、私はまず両替に銀行へ向かいましたが、遠くから私を見つけたアジュマがこちらに向かって、
アジュマ「あんたちょっと、こっちこっち、こっちで両替し!」
と大声で叫んでいます。
でも、私は銀行に並んでいて、もう私の番…
ちょっとおどおどしていると、さっきのおじいさんが、
老人「行かんとき。信用したらあかん。わしはそうやって信用して2回騙されたことがあるんや。絶対に知らん人について行ったらあかん。」と言って腕を引っ張られました。
それで銀行で両替をしていると、
アジュマ「こっちで両替した方が安いのに。」と言いながらアジュマが私の隣まで来ていました。
老人「あんなん、騙されるだけや。多少レートが悪くてもちゃんとした銀行で両替せな危ない。」とアジュマに向かってちょっと強い口調で言うおじいさん。
するとアジュマはちょっと不満そうに、
アジュマ「ほら、KTX行くで。こっちこっち。」
と私を連れて行こうとします。
そこへおじいさんが、
老人「この人は韓国人や。韓国人を信用したらあかん!」とアジュマに丸聞こえな声で私に言います。
キュブ子「あの、私、やっぱり予定通り高速バスで行きます。」
老人「そうし、そうし。」

アジュマはおじいさんにムキーッ!となっています。
親戚さんにおじいさんの悪口を韓国語でベラベラベラーと言っていますが、ちらっと聞こえたのは、
「あの韓国人!」って日本語…

二人とも、流れる血は韓国人で、今のところ、国籍も韓国人です。
が、お互いに自分は日本人というスタンスで、相手は韓国人だからどうこう、って文句を言っているのがとても滑稽で、なんだかウソみたいでした。

結局アジュマはプリプリ怒りながら親戚さんと駅へ向かい、私は最寄の地下鉄の駅まで歩くことにしました。
そこへさっきの老夫婦が来て、
老人「あんた、一人で行くんやで、誰かに親切にされても絶対に自分一人で行くんやで。わしはな、そうやって親切にしてくれた人に騙されて2回荷物持って行かれたんや。パスポート作り直すのがホンマに大変やったんや。」
と話してくれました。

韓国アジュマも強引だけどきっと悪い人ではない、でも、おじいさんの言うことももっともで、でも、人を信じちゃいけないって言われたことが何だかちょっと悲しくなりました。



↑ぽちっと、よろしくお願いします☆
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ、キュブ子さん♪
そうですよねー。なんか、そういう風に言われると
戸惑っちゃいますよね。 しかも、間違っていないんだろうなぁ。って思ってしまっている自分もいるのが、時々、私って、韓国のこと、どう思ってるの?なんて疑問に陥いっちゃたりして。。。
でも、基本は海外では他人に頼らず自分の意思で行動することが大切ですよね~。

Mayさんへ

どこの国にもいい人もいれば悪い人もいるんだから、自分を守るためにガードするのは大切なことだけれど、それによって他人の親切を無にしてしまうのは何だかとっても悲しいですよね。
恐らく、韓国アジュマも親切で言ってくれてたことだと思うし。
そういえば、フェリーに乗る時に韓国人留学生の男の子が私の荷物を運ぼうとしてくれたんだけど、私は「自分で運べない荷物を人に運んでもらう」っていう行為がイヤで断ったんですけど、彼には「僕のこと疑ってる?」って思われちゃったかと思ってちょっと切なかったです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。