スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20

4/20は母の14回目の命日でした。
って言ってもうちは法事とかまっったくしない変な家なので、今回も何にもないんですけど。
ドライすぎるなぁとは思うけれど、私の中では死んでしまったら人は骨だけになって、だから骨は「お母さん」ではないんですよね。
なので、あえて骨を祭って手を合わせるってことはしません。
ただ、命日が近くなると母のことを考えることが多くなるし、命日には決まってすることがあります。

それは、モンブランを食べることです。

ケーキなんて食べて、お祝いでもしてるかのようだけど、キュブ子家では何故か毎年4/20と母の誕生日の二回は必ずモンブランを食べるんです。
母が大好きだったので、モンブランを食べながら母のことを想うようにしています。

と、いうことで、キュブ子も慣れない土地で、モンブランをゲットすべくインターネットであれこれ調べました☆

なになに~?キルフェボンは静岡発祥なの?じゃあキルフェボンのモンブランでも…

…ない。

気を取り直して検索を続けると、うちの近所のケーキ屋さんを発見

お、信号一つ分の距離かぁ。歩いて行ってみよう♪


…信号これで三つ?絶対通り過ぎてるよー。移転でもしちゃったのかなぁ?

と思って引き返してもう一度地図を確認すると、あともう少し先にありました。
出勤まで時間もそんなになかったので今度は車で買いに行って、無事にモンブランゲット☆
冷蔵庫に保管して出勤、さっき帰って来て食べました♪

下がタルトになってて美味しい
私好みの味で、ショーケースに並んでるケーキも私が好きそうなケーキだったので、これから時々行ってしまいそうです…キケンキケン

でもふと考えちゃいました。
自分だったら、自分の死後に同じように時々思い出してくれるだけでいいと思っているけど、お母さんはどんな風に思ってるんだろう?

…今更~なんだけどっ!


↑ぽちっと、よろしくお願いします☆
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

そっかぁ

命日だったんですね。
きっと、お母様も、モンブランを食べることで思い出してくれるキュブ子さんに感謝されているのではないでしょうか。

よく知らない私が、こんなこと言って何ですが・・・i-229

papayyaさんへ

コメントしにくい日記にコメント下さってありがとうございます☆
私は宗教をまったく信じていないんですけど、それでも時々母が見守ってくれてるのかな?なんて勝手に思ったりすることがあるんです。
ま、そうやって思ってプラスに考えられるならそれでいいかな、と思うので、みんなが毎年モンブランを食べながら母のことを思ってることを母が喜んでると思い込んでおくことにします☆
もう14年ですから死に対しての悲しみはほぼありませんけど、時々やっぱり生きてくれてたら…って思って淋しくなることもあります。
人間誰しもいつかは死ぬものだし、私だっておばあちゃんになるまで生きられるかどうかなんて分からないけど、死ぬ時に、いい人生だったって振り返れるように楽しく生きなきゃって思いますv-22
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。