スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いから今まで

情けない話なのでちょっと憚られるのだけれど…

NZで出会った私たち。
他の人たちの日記を盗み見する限り、日韓カップルの出会いは第三国がとっても多いのよね

外国での生活は、やっぱり不安もたくさんあるし、だからこそ同じ境遇の人同士、助け合いの精神が自然と生まれるからかもしれない。
それに、あまりサービス精神旺盛とは言えない日本人男性ばかりを見ていた人が韓国人男性に優しくされるとキュンと来てしまうというのもあるかもしれない。
私もそれでコロッといってしまったのかもしれないですが。

実は私、彼に出会うまで韓国へ行ったことがないのはおろか、韓国語を話す韓国人に会ったこともありませんでした。

なので、彼のことを好きになればなるほど、ワーホリ生活が終われば二人の関係も終わるのかな、という思いが日に日に恐怖に変わっていきました。

彼が先にワーホリ生活を終えて韓国へ帰って行ったのですが、残された私の環境で変わったことと言えば、彼がいないということ。
その彼はと言えば、一年振りに帰国ということで毎日がお祭り騒ぎで楽しそう
私ひとりが孤独感を感じているように思えて気分は滅入るばかり。
私は半年後にワーホリが終わればまた日本へ戻って仕事をしなきゃいけないから、彼と交際を続ける以上、これからずーっと遠距離だ…と思うと何で私はNZにいるのか、その意味さえ分からなくなってしまいました。

環境を変えるべくAUSへ渡ってみたけれど、毎日彼のことばかり考えてしまってAUSでもあまり充実した日々は送れず、
「彼との将来を考えるにしても、韓国を見たことがない私には一生を決めるなんて無理!」
「別にNZにこだわらなくたって、初韓国生活してみりゃいいか
と言う悪魔のささやきが聞こえてきました。

電話のたびに泣きべそをかいている私に彼は、呆れながらも
「それなら韓国語学留学をしながら僕と英会話を続ければいいよ。そうすれば僕にとってもプラスになるし、君も韓国語を覚えられてプラスになるだろう?両親にも了解を得たから、僕のアパートに一緒に住もう。」
と言ってくれました。

そこで早速NZワーホリが韓国語学留学へ変更し、バタバタと彼のいるソウルへ引っ越して来た、というわけです

何とも情けない話ですが、それくらい、私の中で彼の存在は必要不可欠なものになっていたのです

彼は卒業まであと一学期を残すのみで、TOEICの勉強や就職活動に明け暮れる日々…
私は語学学校が始まるまでの間、その準備をしたり、彼の友達を紹介してもらってあちこち観光に連れて行ってもらったりして過ごし、語学学校が始まってからは、一学期間だけと決めていたのでみっちり勉強しました。

その甲斐あってか、まだまだ英語の方が気持ちを伝えやすいのでどうしても英語を使ってしまうこともありますが、ゆっくりなら韓国語で色んなことを話せるようになって来ました。
彼も、何とか内定をもらえることになりました☆

そして、一学期間が終了しました。
ビザが切れるまで、ソウルの色んなところへ連れて行ってもらったり、ご両親にお会いしたりして過ごしました。

ビザ終了に伴って日本へ帰国した私ですが、以前のような不安な気持ちは全然…と言っていいほどありません。
今は、遠距離でも、彼とやっていけるという漠然とした自信があります。
韓国のことも少しは身を持って知ることができたし、二人の気持ちも彼との関係も確固たるものになったと実感できるということもあると思います。
なんか、今こうして書いていても自分が情けないですが、あの時もしソウルへ来ていなかったら、彼が就職が決まらずに精神的に不安定だった時を乗り越えられたとは到底思えないので、結果的には、来てよかったと思っています

一度は帰国した私ですが、彼の正式な採用までに時間があるので再び韓国へやって参りました。
目的は、彼の友人の結婚式への参加と、ご両親の住む彼の実家へ行くことです
今、彼の実家に来て4日目ですが、明日ソウルへ戻って、今度は彼を初イルボンヨヘンへ連れて行く予定です。
私の友人や家族とも初対面なので、今からとってもドキドキです



↑始めたばかりでよく分かっていませんが、ランキングがあるようなのでこれを押してもらえると嬉しいです☆
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。