スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお知らせ

5/16(土)の朝7:30頃、テージーのお父さんが、天に召されました。

2月のテージーの卒業式には元気に田舎から出て来られていたし、その後3月の初め、このブログを始めた時も私がテージーの実家へお邪魔していて、とってもお元気そうだったので癌なんて言っても最近は治るんだ!なんて思っていたのに。

いつも心配でテージーにお父さんの具合を聞いてみても、テージーは無関心だし病状をよく知らない。
それが原因で私がテージーに対して怒ったこともあったけど、それくらい、病状が軽くて深刻ではないんだと思っていたのに。
実際テージーもいつも、よくなってるから心配いらないって言っていたし。


今月の初め頃、テージーが実家に帰るってメールをくれた。
だからなんとなく病気のことがよぎりはしたけど、韓国でもGWだって聞いていたし、親孝行のために帰るんだって思ってた。
実家に帰ってからはテージーからの音沙汰が2日間なくて、2日後にやっと来たテージーからのメールの内容はこうだった。

「キュブ子、ごめん。実は今まで嘘ついてた。実は、お父さんの具合がとても悪くて、だから今実家に戻って来てるんだ。昨日までは昏睡状態が続いていて、兵役中の弟も戻って来てるんだ。だから、しばらく電話できない…ごめん。」

理由も知らずに淋しいなんて思っていた私だけど、理由を聞いて、とても悲しくなった。

「私だったら大丈夫。全っ然淋しくないから。それよりしっかりお父さんの看病頑張ってね。」

それから、テージーと連絡をとるたびに、どうすればお父さんの癌を克服できるか、その話ばかりしていた。
テージーは、肝臓癌のお父さんに、自分の肝臓を移植しようと本気で考えていたし、私も毎日インターネットで癌を克服した人の話を読んだり、末期癌で余命わずかと言われても諦めるなと言ってくれる病院を探したり、実際に末期癌で余命宣告を受けたにもかかわらず、今元気でおられる方たちにメッセージを送って情報を頂いたりして、ちょっと希望が見えて来ていたのに…

テージーから事実を聞いて以来、正直ずっとお父さんの死に怯え続けていたし、何度も号泣して、朝起きても目が腫れてる日も多かったけど、それでも希望は捨ててなかった。
日本でしか治療できないんだったら私がなんとかするって覚悟していたし、日本でカウンセリングを受けてドクターが韓国の病院の医師に治療方法を伝授して遺伝子治療ができるって聞いて、具体的にその話を聞きに東京へ行こうって思ってた。


なのに。

どうしてそんなに急いで逝ってしまったんですか、お父さん。
今まで家族のために必死で働き続けて来て、ようやく子供が自立して、これからいっぱい親孝行しなきゃって時に。
同じく家族のために自分の生活を犠牲にし続けて来たお母さんと、ようやく夫婦二人の穏やかで幸せな暮らしが始まったところなのに。

お母さんを一人にしないで下さい。

テージーに、辛い思いをさせないで下さい。

もっと韓国語を勉強して、色んなお話をしてみたかったのに。

孫の顔も見ないで逝くなんて、急ぎすぎです。



もうお会いできないなんて…
職場に無理を言ってシフト勤務をずらしてもらって、今週末彼のお父さんに会いに行くつもりだったのに。
でもまだ実感が沸かなくて…
3月に、元気にチェサをしていたお父さんだったのに。


昨日、テージーと久しぶりに話をしたら、思ったより元気そうだった。
きっとテージーも実感が沸かないんだろうな。
自分の時もそうだったから。
今はいっぱい人がいて、忙しさで悲しみが麻痺してるんだと思う。
周りの人が泣いてても他人事だったし。
でも、周りの人がお父さんの死を忘れる頃に、それと反比例してだんだん淋しさと悲しさが増していくんだ。
テージーがそんな思いをするって思うだけで胸が張り裂けそうになる。
テージーのお父さんのお父さんは今でも健在なんだけど、そのおじいさんの気持ちを思うと、なんて親不孝で悲しい出来事なんだと思う。

こういうことがあってようやく分かることだけれど、本当に健康って何より大事だし、何より幸せだと思う。
テージーにはいつまでも健康で長生きして欲しいし、テージーのために、自分も健康でいなければってすごく思う。

テージーのお父さん、テージーのことをいつも見守っていて下さい。
お父さんの分も、長生きさせてください。
テージーを立派に育ててくださって、ありがとうございます。


いつかまた会うその日まで。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。