スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テージーとの再会

7/3(金)の夜8時半頃にテージーから電話がかかってきて、おうちで一人お留守番をしてた私は「あと20分で光州に着くよ」って言われて大はしゃぎ!
でも、さっきまでテージーを迎えに行くって言ってたお母さんが弟さんと一緒にこれから始めようとしてるお店を見に行って、まだ帰って来ない…テージー迎えに行けないよ…

すると9時過ぎくらいにお母さんたちが帰って来る物音が!

さてはお母さん、出先で連絡受けて迎えに行って帰って来たんだ~

と浮かれていたら…

帰って来たのはお母さんとその弟さんでした

テージーはタクシーで帰って来ると聞いて、そろそろ着くなぁ、と思ってマンションの下まで行ってみると、ちょうど向こうからテージーが歩いて来るではないか!

わー、感動の再開だわー

と浮かれてテージーのとこまで歩いて行くと、テージーはヒラリとよけると同時にまさに今私に気付いた様子で驚いてました

キュ「ちょっとちょっとー!何で気付かないわけ?」

テ「なんかいつもと様子が違うからわかんなかったよー!あれ、太ったね。」



そうです、残せない病の私、これ残したらお母さん捨てちゃうよね…と思うと食べずにはいられず、ついつい食べ過ぎてしまって渡韓からこれまでに3キロ近く太ってしまったのです…

こうしてムードのカケラもない再開を果たしてうちへ帰って、4人でまたまたお店を見に行くことに。
私は今日二回目。お母さんなんて三回目だよー!
で、その道中にさっき迎えに行った時にテージーが私と気付かず避けた話をお母さんにすると、テージーが韓国語でお母さんに、

テ「太ってるし、いつもと服装とか感じが違ったし、何か変なおばさんが近づいて来たと思ったらキュブ子だったんだ。」

と言ったようなことを言ってる!!
変なおばさんですって?
死にたいのかしら。
私が韓国語分からないことをいいことに言いたい放題だよ。
ま、3人ともゲラゲラ笑って楽しそうだったしもういいけど

でも、そんなことより他のことで私はなんだかブルーな気分に。
テージーが目の前にいると、なんだか甘えが出てしまうみたい
今まで別に何とも思ってなかったのに、テージーが来て急に気になったんだけど、やっぱり全員が韓国語しゃべってて、自分だけ話題に入れないって言うのは結構ストレスみたいで。
テージーは当たり前のように3人で韓国語で話し出すと止まらなくて、私は一人蚊帳の外。
ちょっといじけちゃいました。
テージーは、私が浮かない顔してるのは「変なおばさん発言」のせいだと思って冗談だよ~!って言ってましたけど。


翌日、お母さん、テージー、私で朝から不動産やさんに契約に行って来ました。
で、そのあとテージーの運転で帰宅…と思ったら、行き先はどうも家じゃないらしい。
どこ行くか分からないままどっかに行くことってここに来てからこれまでにも多数あったんだけど、テージーにそれをされると無性に腹が立ってしまって…

目的地はお父さんの眠る場所だったから、そんなとこで不謹慎なんだけど、目的地に着くなりテージーに詰め寄ってしまいました。

キュ「どっか行くなら行くってちゃんと私にも言ってよ。私、赤ちゃんじゃないんだよ。」

テ「どこ行くんだろ、って思ったらキュブ子が聞けばいいじゃん。」

キュ「聞きたくても聞けなかったんだよ。」

テ「何で?どこ行くの?って聞けばいいじゃん。」


キュ「私の存在なんてないみたいに、当然のごとくずっと二人で韓国語で話してるから聞きたくても聞けなかったんだよ!今までだってそうだったよ。着いてから、あれ、ここどこ?何しに来たの?ってこと何回もあったよ。みんなずっと韓国語で話してるんだよ。テージーには私の気持ちなんて分からないんだよ!」

今からお父さんの所に挨拶に行くって時にサイテー、と思いつつも、言わずにいられなかったんです…

テージーは理解してくれて、私も言って気が済んだのと、早くお母さんの所へ行かなきゃ、と気持ちを切り替えてお父さんの眠る場所へ行くと、お母さんがやっぱり泣いてました。

テージーはいつも私にお母さんをハグして慰めるように促すんだけど、やっぱりここは実の息子の方がいいに決まってるので、今回は私がテージーにハグするように促しました。
でも、なんだか気恥ずかしそうにすぐに離れてしまうので、
(いいからちゃんとハグして支えてやんな。)とあごで指図。
こんな時までマザコンなんて思わないから安心しなさいってば。

それから、帰りにホームプラス(スーパー)に寄ってフードコートで食事をして、食材買って帰りました。
晩ごはんは私が日本から持って来た三輪そうめんと、即席揚げなすの煮びたしと、テージーリクエストの牛肉ソテー。
テージー自ら焼いてくれました。
でもお母さんは以前私が作ったそうめんを食べてお口に合わなかったようで、と言うか私が作るものすべてお口に合わないようで、晩ごはんを食べずに一人チムジルバンへと出かけて行きました。
思いがけず二人きりになれて、二人でリビングでテレビ見ながらゴロゴロしてたら、前に光州に来た時にも会ったテージーの友達から電話が。
なんと、チムジルバンでお母さんとばったり会ったんだそう。

で、ここでまたイライラ爆発
だってテージーったら、私に何に意見も何も聞かずに勝手に今からキュブ子と二人で行くって返事しちゃったから!!
チムジルバンって、その前後にシャワー浴びますよね。
友達は、お母さんと一緒に来てるって言うし。
ってことは、チムジルバンの後、私は初めて会ったテージーの友達のお母さんと裸の付き合いをするってことです。
元々体型には大根足コンプレックスがあるけど、3キロ太っておなかぽっこりな上に、初対面の人と一緒にシャワー??無理無理無理!
それに私、たった今シャワー浴びたとこなんですけど?
で、テージーに猛抗議をすると、テージーは友達に断りの電話をかけてくれました。

テ「キュブ子眠いんだって、ごめんね。」←うそつき。

でも、さすが韓国人。次の瞬間、お母さんから電話がかかって来ました。
すぐに友達に代わったんだけど、どうやら、友達のお母さんが私を見たいと言ってるらしい。
でも、さっき猛抗議されて断りの電話を入れたんだから、ちゃんと断ればいいものを、バカテージーは、
テ「キュブ子、親友の母親が君に会いたがってるんだ。行くぞ。」って。

はぁ?なに言ってんの??

キュ「いやだって言ってるでしょ!何言ってんの?大体からして最初にテージーが私に何の断りもなく話を受けちゃうからこういうことになるんでしょ!行ってもイヤな思いして、行かなくても私は責められるわけでしょ。何にも考えずに安易に返事するテージーが悪いんだよ。私行かないから」

テ「分かったよ、ごめん、僕が悪かった。君は行かなくていいよ。僕一人で行くから。」

い…行くんだ、一人ででも…

考えてみれば、今更ってことも。
だって、2、3日前にはお父さんの妹さん(テージーのおばさん)とも一緒にチムジルバン行ってるし…
イヤな気持ちには変わりはないけど、テージーになぜ私が行きたくないのか、なぜテージーに対して怒ったのかを言えてスッキリしたのと、今更感も沸いてきて、ここはいっちょ、テージーの顔を立ててやろう、と思って行って来ました

初めて会うテージーの友人の母親は、正しく、な韓国アジュマでした。
どうやらこのお宅、土地持ちのお金持ちらしいんですが、息子の彼女が気に入らないらしく、息子が彼女と結婚するんだったら財産を一切分けない、と言ってます。
それなのにそれを聞いてニコニコ笑ってる友達…
やっぱりここの家庭も彼女<<お母さんなのね。
友達のお母さんに、
「あなたみたいに素敵な日本人女性紹介してくれない?土地いっぱいあって金持ちよ~」って言われました
そんな敷居の高い家に紹介できるような友達はいない(って言うか紹介してもみんな逃げるでしょ。)と思いつつ、
キュ「私はテージーより年上なので、年上しかいないんですよ~。」とうまく断りました。
ま、社交辞令にそんなにムキになることないんだけど、同じこと言う日本人だったら、あんまり仲良くしたくないと思う感じの人でした。
韓国人だから、イコールではないと思うけど…

で、せっかく来たんだし、とテージーとチムジルバンで汗をかこうとするんだけど、全然汗が出ない!
出るまで頑張ろうと思ったけど、頭が痛くなって、涼しい部屋で横になってました。
帰ったら12時半だし。

せっかくテージーが来てるのに、なんだか散々な一日でした。
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。