スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんと旅行③

旅行二日目、9/25(金)の朝、昨日空港から一緒にやって来たツアーガイドさん、運転手さん、日本人観光客の2人姉妹と私たち2人姉妹で、ツアーへ行って参りました☆

昔スズで大金持ちになった人が建てた建物で、マレーシアにたった1RMで寄付したというめちゃくちゃ広くてキレイな王宮や、国立モスク、独立広場、国家記念碑と言った、有名な所へ連れて行ってもらいました。

マレーシアに関する知識が乏しいので、華僑で日本語が上手なリーさん(ガイドさん)の説明をフムフム、と言いながら聞いてました。

マレーシアは、イギリスの植民地だったけど、第二次世界大戦で日本の植民地になり、その後またイギリスの植民地に戻り、独立したのだそう。

リーさんのおじいさんはハイナン出身で、日本人に家族をみんな殺されてしまってとても日本を恨んでいるので、リーさんが日本人観光客を相手にガイドをすることにとても反対しているけれど、リーさん自身は、

“日本がひどいことをしたことに変わりはないけど、戦争の頃には生まれてもいなかった人たちを恨むのは間違っている、生まれたばかりの赤ちゃんに何の罪があると言うの?僕は、観光客の人たちにも歴史を学んで欲しい。”

という考えの下、ガイドをしておられるそうです。

実際に親族を殺されたおじいさんがそう思う気持ちは理解できるし、でも、会う度にそんな風に言われながらも、先に述べたような考えを持っているリーさんはとてもスゴイと思いました。

自分だったらどうだろう。
自分のおじいちゃんが家族を皆殺しにされて、私が同じことを言われたら、一緒になって日本のことを嫌いになってたんじゃないかな…

戦争について、日韓だけじゃない他の国についてじっくり考えたのは初めてかもしれません。


ところ変わって国立モスク。

モスクでは金曜日は信者の方たちが集まってお祈りをするそうで、残念ながらこの日は中には入れませんでした。

モスクって初めて見たんですけど、外にたっくさん洗い場があって、信者の方は足や顔を洗って清めてから靴は脱いだまま中へ入るんだそうです。

靴置き場がありましたが、脱いだ靴を間違って履いてかれちゃったりするんだろうなぁ~、とのん気に眺めてました(笑)

モスクの近くで、絵を描いているおばあちゃんがいて、その絵がまたとーっても上手で、本当だったら買って帰りたかったんですけど、残念なことに現金の持ち合わせがまったくなくて…

しかもそのおばあちゃん、自分でおうちで焼いてきたクッキーを私たちに振舞ってくださって、一枚も絵を買ってないのに笑顔で送り出して下さいました。

そう、この国の人みんな、買い物しなくてもすっごく温かく送り出してくれるんです!!!

買い物している間もずっと、日本みたいだね~!とお姉ちゃんと話してました。

お次はお昼ごはんですが、モスクの中が見れなかった可哀相な私たちのために、運転手さんが特別に、KLタワーの麓まで車で上って行ってくれました。

有料なのに、わざわざ行ってくれたことがすっごく嬉しくて、現地語でトゥリマカシ(ありがとう)と言ったら、サマサマ(どういたしまして)って言ってもらえてなんだかとっても嬉しかったです!


お昼ごはんに飲茶を食べて、お次はお待ち兼ねのフィッシュスパです。

めだかサイズの小さい魚から、今晩のおかずに出て来そうな鮎くらいのサイズの魚まで、たくさんいる中へ足を入れると…


最初は、こしょばくって気持ち悪くてげらげら笑いながら耐え切れずに足を外へ、と言うのを繰り返してましたが、慣れてくるとジェットバスの泡が強烈なのに当ててるような感覚になって来ました。

お姉ちゃんは相変わらず気持ち悪そうな顔で必死で耐えている感じでしたが、私は機会があればまたやりたいなー!と思いました☆

足の角質とかもともと全然ないタイプなので、効果の程はよく分かりませんでしたが、一緒に行ったツアーの方たちはとっても満足そうでした♪

フィッシュスパが終わるとホテルへ送迎、自由行動です。

同行のお姉さま方が両替しに行きたいからそこで降ろして欲しいと言っているので、私たちも一緒に両替しに行きました。

でも、あいにく両替店が閉まってる…

仕方なく、他のお店で両替して、あちこちお店を見て回ってたら、さっきの両替店が開いてました!

しかも、実際両替したとこよりちょっとレートがよくてガッカリ。

でも、一万円分両替して90円弱の違いだから仕方ないか。

早速、カワイイ靴を1500円弱で購入しました!

他のデパートとかもいっぱい寄ったしもっと色々買いたかったけど、なかなかサイズが合わなくて、結局買ったのはその一足だけ。

クアラルンプールのデパートは、靴屋さんが恐ろしく多かったです。


買い物しながら疲れて入ったレストランで、マンゴーのドリンクとタピオカミルクティーを頼んだらそれがめちゃくちゃ美味しくて、お店の壁一面に貼られてるメニューの写真たちがものすごく美味しそうに見えて、二人で一つだけ注文して軽く食べることにしました。

写真を見て一生懸命悩んで決めたメニューをいざ注文すると、出てきたメニューとは違ってました…

今朝ホテルで食べた朝食と同じ麺類料理でガッカリ&びっくりして、注文したのと違うのが出てきたよ、とお姉ちゃんが身振り手振りで説明したら、もう一度メニューを見せられて、私たちが間違って注文したことが判明…

写真の料理が食べたかったから残念だったけど、出てきた料理も美味しかったし、もう一つ頼んじゃったらホントに晩ごはんが食べられなくなっちゃうので注文しませんでした。


そして、本番の晩ごはんは、SOO KEE MEEというペーパーチキンとエビそばが美味しいレストランへ!

途中道に迷って地元の人が案内してくれたんだけど、バッグをひったくられないようにこうやって手でガードするんだよ!とか色々アドバイスもしてくれて、無事にお店にたどり着けました☆

注文したのは、ペーパーチキンと言って、紙に包んで揚げた鶏肉料理と、巨大エビの載ったかたやきそばと、ナスが食べたいとうるさいお姉ちゃんのリクエストでナスのガーリックオイスターソース炒め☆

ものすっごい量で食べるのに苦労しましたが、どれもこれもとっても美味しかったです

でも、リーさん曰く、ペーパーチキンは地元の人にとっては“別に…”と言う感じなんだとか。

マレーシアはチキン料理が多いみたいで、他にもたくさんチキンを食べたけど、うーん、そう言われてみれば、他のチキンの方が美味しかったりもするのかな?
私たちは初めてだったので、ペーパーチキンもとっても美味しかったです♪

その日はマンゴーローを食べたくて調べてメモしておいたお店を探し回ったけど、結局見つからずに、閉店間際で40%オフになってるジェラートやさんでマンゴージェラートとスターフルーツジェラートを買って満足です☆

マンゴージェラートを頼むとき、マンゴーの実をどけてカップに詰めてくれるので、マンゴーの実も入れて欲しい!!と懇願すると…


そのマンゴーはプラスチックのニセモノでした。

バイトの女子高生らしき女の子はそれにバカウケ!!!

お姉ちゃんと3人で大爆笑でした。

さてさて明日は自由行動だ。

なーんにも決めてないけど、どこいこ(笑)
スポンサーサイト

theme : 国際恋愛
genre : 恋愛

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

キュブ子

Author:キュブ子
NZワーホリ中に知り合って、2008年3月からお付き合いしている4歳年下の韓国人の彼とラブラブです♪
泣き虫で強情な29歳のおこちゃまです…

Darling:テージー
NZ滞在中からぐんぐん体重が増えて、立派なブタさんになりましたが、おなかだけでなく心もとってもワイドで素敵なダーリンです☆

☆記念日☆
2008年3月11日に交際スタートしました☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます☆
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。